【鎌倉HIKE】鎌倉の祇園山ハイキングコースでソフトハイキング!!

Pocket

皆さんこんにちは!軽量キャンパーCAMPたかにぃです!

今日は「鎌倉HIKE」シリーズであり、「サンダルチャレンジ」!

今回もサンダルで鎌倉のハイキングコースを堪能してきました。どうぞ宜しく!

コースの特徴

短くて鎌倉駅からも近いのですが、決して簡単な道の広いコースでは無く、どちらかと言うと道は狭く、人の来ない穴場的コースなイメージ。

展望台も「見晴らし台」の1つしかなく、ガッツリ山を味わいたいなら間違いなく物足りないでしょう。

一応コースのマップを貼っておきます。参考までに。

「鶴岡八幡宮」から「祇園山」。それから「鎌倉駅」に帰ってきています。

全部で4キロ無いが、それでも十分に面白かったので是非とも紹介したいと思います。

DAY HIKING 2018.6/22

鶴岡八幡宮から始まる。

今回もここ、鶴岡八幡宮から始まります。

鶴岡八幡宮ではリスを見ましたよ!人懐っこい!

鶴岡八幡宮を抜けて、ぐるっと回ってくると祇園山ハイキングコースの標識があるのでそこで曲がります。

別に鶴岡八幡宮寄らなくても行ける。。。

そしたらまっすぐ。

だんだん怪しい雰囲気になってきましたね。笑

そのまま真っすぐ歩いて行くと、祇園山ハイキングコースに入ります。

急に辺りが暗くなって祇園山コースの雰囲気になります。

なんと祇園山ハイキングコースに入ってすぐ左。「北条高時腹切りやぐら」があります。ココ、なんと心霊スポットでもあるらしい。

コースの入り口も不気味ですが、腹切りやぐらはもっと不気味。

さて、気を取り直して歩いて行きます。

特にポイントとかは無いんですけど、手軽に行けるのにここまで森林浴ができる事に満足していました。

見晴台

「見晴台」なのですが、なかなか到着しないなぁなんて思っていたけど、よく見るとコースの最後の方にあるのですね。

頂上ってわけではなく、あくまで展望台ってことですね!

「見晴台」からは「由比ガ浜」や「稲村ケ崎」が見える。

江の島はどこだろう??と思いながら暫く探していたけど見えるわけないです。稲村ケ崎で隠れていました。笑

因みに見晴台ではベンチは無かったけど、座れそうなコンクリートのブロックがあったので、そこに座ってお昼ご飯を食べるのが良いかも!

その後は更にうっそうとした森林に囲まれながら下山していきます。

鎌倉駅から近いはずなのにちゃんと虫もいるし、動物だっています。リスだって見ました。

八雲神社

森林を抜けると八雲神社です。

神社に抜けるっていうのがこのコースのなかなか粋な演出だなぁと思いました。

しっかりと御参りしてから鎌倉駅に戻りました。

危ない足場

距離も短いし、人里から近いからと言って油断してはいけません。

泥濘、ヌメヌメした岩肌があって意外に足場が悪い。木の根っこが飛び出している個所もあるので足を引っかけて転ばないように注意してください。

「今回は綺麗な足で帰宅できるなぁ」なんて思ってましたが、流石に多少汚れてしまいました。

まとめ

以上、「祇園山ハイキングコース」の紹介をしていきました。

手軽にちゃんと森林浴がしたいなら是非この祇園山ハイキングコースはどうでしょうか??

時間もゆっくり歩いて1時間半くらいで歩ききっちゃうので「ついでにハイキングでもするかぁ~。」くらいのテンションで行っても良いと思います。

ただ、その時はお気に入りの靴で行かないようにしてください。汚れます。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする