【鎌倉HIKE】天園ハイキングコースと朝比奈ハイキングコースの両取り!欲張りコース!(前編)

Pocket

皆さんこんにちは!今日も引き続き「Off the Grid」ですね〜!買い過ぎ注意ですよ!笑

ども、CAMPたかにぃです!

今日は鎌倉ハイキングコースの「天園ハイキングコース」「朝比奈ハイキングコース」の両方とも楽しめる欲張りコースを紹介します!

しかも、「鎌倉駅」から始まって「鎌倉駅」に戻れるので前後で鎌倉観光を堪能出来るのです!(元気があればw)

コースの特徴

コースは全部で約10km。所要時間はお昼ご飯の時間も合わせて4時間半。9時半〜15時半で私は歩きました。

コースのスタートに辿り着くまでと、コースの繋ぎ目が少し分かりにくいかなと思ったのでそこは集中して紹介します。

「天園ハイキングコース」は結構人が多いので道幅も広く、踏み固められているのでかなり歩きやすい。

標高差150メートルなので体力的には余裕。

「朝比奈ハイキングコース」になると人がぐっと居なくなる。下手したら完ソロの可能性もあり。日陰が多いので泥濘に注意!ある程度靴が汚れる覚悟はして下さい。

標高差は60メートルなので物足りない可能性もあり。

※因みにこのコースをサンダルで歩いています。

【サンダルチャレンジ!!】サンダルで登山はできるのか!?鎌倉(天園・朝比奈)編

因みに朝比奈ハイキングコースへの繋ぎ道は整備もあまりされてないので「中級者向けコース」になります。不安な方は円海山に行くのが良いかも!?

では、たかにぃの足跡を紹介していきます。

DAY HIKING 2018.6/8

コースに辿り着くまで

まず、JR鎌倉駅の東口に出ます。(江ノ電で来た人はJRの線路を越える必要あり。)

そしたら小町通りを抜けていきます。

時間帯によっては開いてる店もあるのでここで山の上で食べるお昼ご飯を買ったり、お菓子を買っとくのもいいかも。

鶴岡八幡宮の敷地内を通るので途中からこの道、段葛(だんかずら)に移りましょう。ここもなかなか観光のしがいがあります!

(YAMAPより)

鶴岡八幡宮の敷地内に入ったら途中で曲がっちゃいます!

観光してってもいいでしょう!

「岐れ路」の交差点を目指して下さい。このV字の分岐点を左に曲がり、204号線を抜けます。

(YAMAPより)

すると「お宮通り」。

この道また魅力的なお店がチラホラあって誘惑が多い。。。

「鎌倉宮」に突き当たるのでそこを左へ。ずーっと真っ直ぐ進むのですが、ここでいよいよ明らかにハイキングの格好をした人達を見つけます。

右側に天園ハイキングコースの看板を見つけました!

ここからいよいよ天園ハイキングコース開始になります!

暫く歩いていきます。ある程度日影が多いので涼しいコースです。

岩場がちょくちょくあって少し滑りやすいので注意。でもしっかり窪みがあるので踏み場所間違えなければ安全に登れます。

途中こんな洞穴をいくつか見つけます。

これは「やぐら」とゆうらしい。中には仏像が祀ってあったりする。ちょっと不気味。

このコースは山の見晴らしよりもこうゆう、岩がこんな風に変形してるのを見るのが楽しい♪

景色はまぁまぁ。

ココが大平山。ヒョコッと景色が覗けるとこがありました。なかなか良かったです。ちょっとしか見れないけど。

由比ガ浜を眺める事ができる!

因みにお昼ご飯はココで食べるのが無難だと思います。正直他にお昼ご飯落ち着いて食べれるところはない気がする。。。

そして火気厳禁となってる為、おにぎり握って持って行くのが無難。個人的には火気厳禁はショック。せっかくコッヘルと食料持ってきたのに。。。

分岐点に注意!

大平山を過ぎると天台山もいつの間にか過ぎていました。笑

竹やぶに囲まれた道になり、雰囲気が変わって、これまた良い道です。

大きな分岐点の前に、この小さな看板があります。

ココで左に曲がらねば、朝比奈ハイキングコースには辿り着けません。コレがかなり見落としがちなので注意!

YAMAP見ながらでも分からなかったです。笑

そして完全にワイルドな道に変わります。人が歩いてない、狭いコース。虫の量もウワッと出始める。
いやぁ、こうゆうのも欲しかった!笑

(YAMAPより)

因みにこの分岐点で一度道を間違えてしまったため、YAMAPが間違えてしまっている道も計測してしまっています。左に伸びている青色の線がそう。

後編へ続く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする