スポンサーリンク
Pocket

最近550mlの容器に無限の可能性を感じてワクワクが止まりません!

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はそんな550mlしか入らないウルトラライトなチタンコッヘルで作るとまとスパゲッティの紹介をします。

材料&もちはこび

<道具>

使用したコッヘルはTOAKSのチタニウムポット550ml

そしてバーナーは勿論アルコールストーブです。五徳と風防用にバーゴのウッドストーブもあります。

重量は270g。コッヘルは100gなのに。個人的にはウッドストーブの重さが本当に悔しい。

<食材>

ほとんどカルディで揃えています。

「パスタ」は3分茹でれば完成するものを選び、なるべく燃料アルコールの分量の節約。味付けに「コンソメ1つ」、パスタがくっつかないように「塩」も入れます。

具材は「乾燥トマト」、「乾燥ズッキーニ」、「乾燥ニンニク」。完全に見た目を楽しむ要因で用意しました。トマトスパゲッティなので、「トマトスープのフリーズドライ」を用意。こいつがなかなかいい感じのサイズでした。「パセリ」も用意してみました。

それらをきちんとジップロックに入れていきます。パスタはあらかじめ半分に折っとかないとジップロックには入りません。

重量は140g。うーん軽い!!!アルファ米だって単体で100gですから。このボリュームで140gは素敵過ぎるとは思いませんか??

作り方

先に言っときますが、めっっっちゃ簡単です。笑

燃料アルコールの分量は60ml。お水の分量は300ml。コレでギリギリ!300ml以上のお水を入れると吹きこぼれそうな感じ。

燃料アルコールの分量は環境によってかなり左右されるので、あくまで参考程度にしてください。この日は少し風が吹いていました。

そしてパスタを茹で始めたらここからスピード勝負!

一気に全てを入れます!!

そしたらかき混ぜつつ、3分待つのです。

ここで落ち着いて楽をすると底の部分でパスタや具材が焦げ付く恐れがあるので注意です。しっかり面倒見てあげましょう。

そして3分経ったらできあがり!調度パスタやドライフードたちがほとんど水分を吸収して、ほぼ無水な状態になります。

あとは散らばったズッキーニ達を回収して飾り付け。パセリをかけたらとても見栄えが良くなります。

まとめ

いかがでしたか??この画期的なアイデアで隣でカップヌードル食ってる友人を驚かしてやりましょう!!笑

わずかギアと食料合わせても410gのこのセットで味で楽しめる、目で楽しめるキャンプ飯が食べれるのはとても魅力ですよね~。ぜひ一度試してみて下さい♪

<使用した道具はコチラ!!>

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事