【バイクキャンプ】ロードバイクでソロキャンプオフ会に参加!(輪行)

Pocket

みなさんこんにちは!CAMPたかにぃです!

先日私も所属させて頂いている大手キャンプサイト「Hyper Camp Creators」からソロキャンプのオフ会が開催されましたので、たかにぃ参加しました!

ガルボ会

じつはこのガルボ会なんですが、「Hyper Camp Creators」のガルボ君が毎回開催してくれています。ガルボ君自身が「一緒にキャンプできる友達が欲しい」というコンセプトの下で開いたイベントだけあって、参加すると毎回キャンプ友達ができて、所謂「キャンプ友達」ができます!

たかにぃの移動手段

今回のイベント会場は千葉の大人気キャンプ場「有野実宛オートキャンプ場」!

車が無いのでやっぱり自転車でしょ!と思ってましたが、その距離なんと130キロ。これでは早朝に出たとしても夕方到着になる事は明らかだし、1日目の朝はガッツリ雨予報だったので自転車じゃ流石にきつい。

正直車をレンタルする事を考えました。しかし、狙っていたレンタカー会社が予約パンパンだったので断念。「そうだ、輪行してしまおう!」と輪行袋を急遽AMAZONにて購入し、当日結構したのであります。

そうして自宅の最寄り駅から有野実宛オートキャンプ場の最寄り駅である「八街駅」まで電車で行きました。そして八街駅からはいよいよロードバイクの出番です。大体8キロでした。随分楽しましたねぇ~。笑

実際の荷物

で、これが実際に輪行した様子です。

アピデュラのレギュラーバック(17.5L相当)をロードと一緒に輪行する事に成功しました。これってロードバイクやってる人からすると結構驚きなんじゃないかな?詳細は後日レビューで記事あげます。

※ちょっと今回ガルボ会っていうのもあってチェアやガッツリ調理するためにまな板。そしてさくぽんさんとロープワーク講師の打ち合わせのためのトレッキングポールもあって少し大荷物になってしましました。

電車でロードバイクと一緒にキャンプ用品フルセットが運べちゃうという事は、ぶっちゃけどこのキャンプ場も行けちゃうって事なんじゃないかなと思います。

もうちょい綺麗に並べたいよね。すみません。

パッキングの中身はこんな感じになってました。途中スーパーに寄って、野菜やお肉やお酒を購入したので更に増えています。

サイトはこんな感じでまとまりました!

作戦大成功!

そんなこんなでロードバイクキャンプを輪行で行うチャレンジに成功したわけです。

その後、ガルボ会で楽しい楽しい仲間たちとお酒を飲みました!

めでたし!めでたし!

まとめ

こうやって輪行で行けたのもULギアで固めたからこそであって、ULギアで無ければその可能性は潰されていたのかと思うと、やはりULとは移動手段を格段に広げる可能性を秘めたアイテムなのだなと改めて実感する機会になりました。

今後もっともっとキャンプでチャレンジの幅を広げるために、ULでさらに楽しめる方法を編み出していきたいなと思っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マーシュ より:

    たかにぃと言えばULキャンプですよね〜♪
    実際それだけの装備で過ごして他のかと判るとぶったまげてしまいました。もっと図々しく中見ておけば良かったな。
    登山のテン泊も似てるけどULキャンプはひと味違う、そんな可能性を感じられてこれからのタカニィが楽しみです。

    • キャンプ たかにぃ より:

      マーシュさん
      そです!たかにぃと言えばULだなぁとここ最近で改めて実感しました!
      登山もキャンプもULにしながらにして楽しそうに快適にキャンプして行こうだなと思います♪
      楽しみにしてて下さい^ ^