【ギアレビュー】キャプテンスタッグのスマートグリルは使いやすい!

Pocket

皆さんこんにちは!CAMPたかにぃです!

今日はあのキャプテンスタッグのグリルの紹介。

もちはこび

重量は735g。うーん、1キロ近い。重量は全然スマートではないですねぇ。

収納に関してはとってもスマートでザックにすっと入ります。

それでも重いので、自転車やキャリーで行く人は対応できそうだけど徒歩キャンプの人はこの重さは少しネックかなと思います。

使い方

スマートグリルのパーツは全部でこんな感じになります。

まず側面パネルをつくります。この時横のキャプテンスタッグのロゴが逆さまになってないかチェック!私は間違えました(笑)

引っ掛けが付いているパネル側面パネルの四角い穴に入れ、引っ掛けます。

受け皿の上に網を置きます。

衝立ての上に五徳を乗せて、その上に網を乗せれば完成です。

実際に使用してみて

炭はロゴスの炭「エコココロゴス」を用意して簡単な焼肉をしてみました。凄く手軽にできて楽しいですね!コレ!

ただ正直、ロゴスのエコココロゴスだと炭と網の距離が遠い感じですね。少し厚めのお肉を焼く場合はなかなか火が届かないので、更に備長炭を乗せるなどして火力アップさせると調度良いかもしれません。

しかし、その問題を解消するような改良されたスマートグリルが出ています。受け皿の高さが調節ができるものがアマゾンでも販売されています。(ただし、値段はちょっと高くなります。)

普通に焼肉すると油汚れや焦げ付きがあるんですけど、受け皿の上にアルミホイルを敷き、その上で炭を焚くと洗い物が楽になります。

また、網の交換なんですが、網が汚くなった時、キャプテンスタッグで新しい網を購入する事はできるのですが、少し高く¥600。調査したところ100円均一でもこれに丁度良い網が売っていないので、付属の網は大切に扱いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする