【ギアレビュー/キャンプ飯】ニトリのダッジオーブンでローストチキンをつくってみた!

Pocket

皆さんこんにちは!

CAMPたかにぃです!

今回は「ニトリのダッジオーブン」のレビューを。「キャンプ飯の作り方」と併せて紹介していこうと思います!

ニトリのダッジオーブン

ニトリでダッジオーブンを出しているのは知っていますか??

私、2017年の夏には出ていたみたいで、知らなかったのでびっくりして購入しちゃいました。

良い所👍

めちゃめちゃ安い

めちゃ安いです。

19cmのもので税込み¥1,490

24cmのもので税込み¥2,490

私はみんなでキャンプした時にダッジオーブンの料理を食べたいと思ったので(5~6人)、24cmのタイプのダッジを購入しました。

2人とかなら19cmで十分だと思いますよ!

IH対応

自分の自宅がIHなので、ここも決め手でしたね!

「自宅でキャンプ」したいですよね!やるなら絶対ダッジ―オーブンの料理が1つあると映える!

因みに他のアウトドアメーカーのダッジオーブンだとIH対応でない場合が多いので注意です!

悪いところ👊

付属品がない

ニトリのダッジオーブンを入れるための「入れ物」や、ダッジオーブンの蓋を持ち上げるための「リフター」が無かったり、底の焦げ付き帽子の為の「底網」が付いて無いので別途で購入しなければなりません。

特に「底網」は別途でニトリで購入できると思っていたのですが、店員さんに聞いてみても「ありません。」と言われたので。。。

自力でちょうどいい「底網」、「入れ物」も併せて探さなきゃです。

実際にチキンを調理

色々揃ってはいないんですが、とりあえず今回使用してみました。

  • 「底網」がない代わりに、オリーブオイルを敷いて、「中火」で煮込む。(焦げ付き防止)
  • リフターが無いので軍手を二枚重ねで手で持ち上げる。(火傷注意!)

以上の対策をしました。

材料

  • 鳥もも肉をゴロっと2つ。
  • ジャガイモ3個
  • ニンジン1.5本
  • 玉ねぎ1個
  • マッシュルーム7個
  • ブロッコリー8個
  • プチトマト8個
  • オリーブオイル
  • クレイジーソルト
  • ローズマリー

野菜は玉ねぎ以外は皮むき不要!洗って土を落とすだけ!

超ものぐさでしょ??

男のキャンプ飯って感じ!

今回ニンジン大きすぎたので切りましたが、手ごろなサイズのニンジンがあれば切らずに入れましょう!

つくり方

肉にローズマリーとオリーブとクレイジーソルトをかけます。

そしてモミモミ。馴染ませます。

そしたらダッジオーブンにオリーブオイルを敷いて野菜を入れて行きます。

できるだけジャガイモは下にした方が良いですよ!

真ん中にお肉を入れます。

色のアクセントとなるブロッコリーやプチトマトは最後に入れた方が綺麗。

お好みに合わせて、ニンニクとかも入れると尚いい。私の場合はニンニクが無いので、ニンニクチューブで味付けしました。

全部入れ終わったらあとは中火で50分待ちます。

出来上がり!

出来上がったら、いらない雑誌を下に敷いて、お洒落なテーブルにダッジオーブンを置きます。

本来は熾火状態になっている炭を蓋の上に置くと、焼き目が付いてより美味しくなります。

おしまい

以上!「ニトリのダッジオーブンでチキンを焼いた!」でした!

とっても美味しかったです!ダッジオーブンでなきゃ味わえない味ってありますね。

シンプルな味付けは野菜の本来の旨味を引き出します。

特に「ニンジン」の甘味はとても強く、「こんなに美味いニンジン初めてだ!!」ってなるので、ニンジンは絶対入れた方が良いですよー!

つくり方も簡単!まさに「男のものぐさキャンプ飯!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント